「3% SUN PERCENT 」、はじめます。- #広告がなくなる日

この本を出版するタイミングで、以前からやってみたかったプロジェクト(ブランド)をスタートすることにしました。この3%(SUN PERCENT)というブランドです。

これはブランドタグなのですが、このタグがついている商品は「売上げの3%分が寄付される」という仕組みです。もちろん、まずはこの本からスタートします。というわけで、この本の売上の3%を寄付することにしていきます。

この構造自体は、以前からチャレンジしたいとずっと思ってきました。今の社会はいろいろと偏っています。僕たちは、日本という物理的に豊かな国で、安価で美味しいものを食べたり、いい服を着たりしています。でもその遠く裏側の方で、児童労働が行われたり、環境破壊が行われていることが事実としてあります。

ただ、私たちには、それが見えません。あまりに遠すぎて、あまりに複雑すぎます。もしくは誰かがちょっとずつ隠しているのかもしれません。別に遠くだけでなく、日本にだって様々な格差や差別が存在しています。

だから、何かを買うときに、その「3%」だけでも、その商品に紐づく「課題」に対してお金を使っていくような構造は作れないだろうか。そういう思考で、このプロジェクト(ブランド?)を考えてみました。

ちなみに、3という数字にしたのは特に理由はなく、ものすごく感覚的に決めました。購入者側もギリギリ支払えて、社会にインパクトをつくれるギリギリのラインだと考えたからです。

例えばあなたが服を買うときの売上の3%が、社会の何かしらの課題解決に使われる。多いでしょうか?少ないでしょうか?このタグを眺めながら、そんな風に一度考えてみてもらえたらうれしいです。

さて、しかしこの先の問題として、「ではどこに寄付をすればいいのだろうか?」というものがあります。正直に言って、僕もまだよくわかっていません。というわけで、ずっと寄付に関する取り組みをさせれ「一般社団法人新しい贈与論」代表理事である桂大介さんに相談をさせてもらい、寄付プラットフォーム「SOLIO」に連携させていただくことにしました。

ジャンルを選んで寄付するプラットフォームsolioをリリースします。|solio|note

「ジャンルを選んで寄付をするソーシャル・ポートフォリオサービスです。」全12個の社会課題(ジャンル)の中から、あなたが支援したいと思うものに、好きな金額を毎月寄付することができます。選んだジャンルとその割合が、あなたの「ソーシャル・ポートフォリオ」になります。(SOLIO WEBサイトより)

みんなが複雑な社会課題を全て網羅することや、調べ作ることはとても難しいと思うのです。だからこそ、信頼できる組織がその先をまとめてくれたり、寄付を繋いでくれるというこのSOLIOというサービスはとても意味があると考えています。

というわけで、3%=SUN PERCENT という「タグ」をこの先普及していこうと考えています。いつの日か、いろんなお店の入り口や、プロダクトパッケージにこの「3%」のタグが貼られるような。そして3%分だけでも、どこかで不条理な環境にある誰かに、思いと資金が届くような。そんな世界を目指していこうと考えています。